京葉道路全線開通40周年
沿線地域のご紹介
京葉道路沿線の観光スポットご紹介!
江戸川区上篠崎1-25-1
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index025.html
千葉県との境を流れる江戸川の堤防の西に広がる公園です。緑豊かな広場のほか、野球場やテニスコートも備わった施設です。またバーベキュー広場では一年を通してバーベキューを楽しむことができます。
江戸川区臨海町6-2
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html
海に面した広大な園内には、緩やかなこうばいの芝生、臨海水族園、区立のホテルなどがあります。隣接する葛西海浜公園には、磯遊びのできる人工なぎさもあります。
高さ117メートルの大観覧車では17分間の壮大かつ快適な空中散歩をお楽しみいただけます。
江戸川区篠崎町3-12-17
https://www.edogawa-kankyozaidan.jp/pony/shinozaki/
江戸川河川敷に整備された篠崎ポニーランドでは、無料でポニー乗馬や馬車の乗車を楽しむことができます。ポニー乗馬は小学校6年生まで、馬車にはどなたでも乗ることができます。そのほかに広大な敷地には、ヤギ・ミニブタとふれあえるコーナー、遊具広場、花畑があり、花畑は春にはポピー、秋にはコスモスが美しく咲き広がります。
小松菜の名前の由来は、実は江戸川区小松川の地名からつけられたそうです。江戸時代、代々の徳川将軍はこの地に鷹狩りに訪れましたが、小松菜については次のような昔話があります。ある時、鷹狩りに来た将軍に、昼食時、村でとれた菜をすまし汁に入れてさしあげたところ、その味が気に入った将軍が菜の名前を尋ねたそうですが、返事に窮していると、「それでは、この村の名前をとって、これからは小松菜と呼ぶように」といわれたとのこと。今でも江戸川区の小松菜収穫量は東京都№1を誇っています。

市川市国分6-10-1
https://www.michinoeki-ichikawa.jp/
平成30年にオープンした道の駅「いちかわ」のショップには、梨やノリなどの特産品や地域の新鮮食材が並びます。イタリアンレストランでは、地元農家が育てた野菜やハーブを使ったランチを楽しめるほか、厨房で丁寧に焼き上げるピザはお持ち帰りも可能で、ご家族でも楽しめます。
里見公園は下総台地の西端、江戸川に面した台地上にあり、このあたりは国府台と呼ばれ、ここに下総国府が置かれ、下総国の政治や文化の中心でした。室町時代には足利義明が里見義堯等を率いて国府台に陣をとり北条氏綱軍と戦うなど(北条軍の勝利)、歴史の舞台でもありました。昭和33年、市川市はこの由緒ある古戦場を記念するために、里見公園を開設しました。公園内にはバラ園もあり、人びとの憩いの場となっています。
市川市大町284番1外
https://www.city.ichikawa.lg.jp/zoo/
市川市動植物園は、レッサーパンダやミーアキャットなど小動物中心の動物園です。オランウータンの親子や流しカワウソなどが人気です。ミニ鉄道も大人気です。また、周辺には自然観察園やバラ園、観賞植物園が隣接し、観賞植物園では、サボテン温室や熱帯植物の大温室があり約150種類のサボテンと200種類以上の熱帯・亜熱帯植物を年間を通して見ることができ、多くの方が訪れます。

市川市は全国でも有数の梨の産地であり、旬を迎える初夏以降、道沿いの直売所には「市川の梨」をもとめて多くの方が訪れます。
市川市では、バラは市民の花としてもなじみの深い花です。平成19年には、市民の投票によりオリジナルバラ「ローズいちかわ」も誕生しています。現在、市川市では、バラを活用した商品を提供する取り組みが「いちかわバラ物語」の名称で進められており、市内の様々なお店で、自慢の一品が提供されています。
船橋市金堀町525
https://www.park-funabashi.or.jp/and/
船橋市の姉妹都市であるデンマーク王国オーデンセ市出身の童話作家、H.C.アンデルセンが名前の由来となっています。日本有数の規模を誇るフィールドアスレチック、織物や陶芸等様々なプログラムを体験できるアトリエ、1800年代のデンマークの牧歌的風景や公園のシンボルである風車を再現したエリアなど、子どもも大人も一日中楽しめます。
船橋市潮見町40
https://www.sambanze.jp/
豊かな干潟の自然を感じられる憩いのスポットです。潮干狩りやバーベキューを楽しめるほか、環境学習館では三番瀬や自然環境について学ぶことができます。
船橋市市場1-8-1
https://funabashi-ichiba.jp/
水産物や青果物などの生鮮食料品、加工品を取り扱う業者が集まる市場です。場内の飲食店、駄菓子や精肉などの食料品店、日用雑貨店などは一般にも開放され、市場の活気を感じながら買物や食事を楽しめます。
千葉県船橋市行田2-5-1
https://www.city.funabashi.lg.jp/funabashistyle/jp/001/p042367.html
船橋市の北西部に位置する行田公園は、円形をした土地の中にある扇型をした区域です。この円形の区域には大正の初めに旧海軍の無線基地がおかれていましたが、戦後、緑を主としたオープンスペースを持つ都市公園として整備されました。公園の東側は家族でくつろげる芝生公園を中心に、イベント広場やワンパク広場があります。一方、西側は水生植物を配した日本庭園や水と親しめるカナールなどがあり、静かなゆったりとした時間を過ごすのに最適な場所です。
船橋の漁場「三番瀬(さんばんぜ)」は江戸時代に徳川家へ魚や貝を献上するほどの良好な漁場であり、今でもスズキは日本一の漁獲量を誇っています。その中でも旬のスズキの神経を一瞬で飛ばし鮮度を保つ手法“瞬〆”を施した「江戸前船橋瞬〆すずき」は平成27年度に千葉ブランド水産物として認定されています。
また、近年テレビ番組などにも紹介され、注目を集めているホンビノス貝の漁獲量も増えており、「三番瀬産ホンビノス貝」は平成29年度に千葉ブランド水産物として認定もされています。船橋では伝統的な海苔養殖も行われており、三番瀬で採れた良質な海苔は「船橋三番瀬海苔」として本場の本物のブランドに認定されています。さらに、船橋市では農産物の生産も盛んであり、小松菜、にんじん、梨など多品目で多彩な農産物を生産しています。
船橋ソースラーメンはその名が示すとおり、ソース味のスープが特徴のご当地グルメです。今では市内の複数のお店で、それぞれ独自の工夫をこらして提供されています。
習志野市谷津3-1
http://www.yatsu-rosegarden.jp/
東洋一のバラ園とうたわれた旧谷津遊園の閉鎖に伴い、1988年に装いも新たに生まれ変わったのが現在の谷津バラ園です。世界各国のバラ800種類、7,500株が植えられており、春は5月中旬から6月中旬頃、秋は10月中旬から11月中旬頃に見頃となります。
習志野市香澄3~6丁目
https://www.city.narashino.lg.jp/smph/shisetu/koenshiseki/kasumikoen.html
香澄公園は、明治神宮より株分けされたショウブが鑑賞できるショウブ池、バーベキュー施設等、多種のレクリエーション機能をもつ公園です。
習志野市秋津5-1-1
https://www.seibu-la.co.jp/yatsuhigata/
谷津干潟自然観察センターはラムサール条約登録湿地の谷津干潟に隣接している施設です。水鳥や生きものの観察ができるほか、谷津干潟の自然や歴史を楽しく学んだり、自然に親しむプログラムを実施しています。
https://www.city.narashino.lg.jp/smph/citysales/mesan/index.html
習志野市は4月から7月が旬の時期となる春夏にんじんの生産が盛んです。現在は「彩誉(あやほまれ)」という品種が主に栽培されています。彩誉は色鮮やかで、栄養価が高く、にんじん特有のクセがない甘いにんじんであるため、子供でも食べやすいと評判になっています。
https://www.city.narashino.lg.jp/smph/citysales/mesan/index.html
約100年前にドイツ式ソーセージの製造法が習志野市内で伝えられたという歴史的事実とレシピを元に、「習志野ソーセージ」(地域団体商標登録)として開発された地域ブランド(ご当地グルメ)です。
https://www.city.narashino.lg.jp/smph/joho/shokai/yurai.html
 昭和29年(1954)8月1日、それまでの「千葉郡津田沼町」は新しく千葉県下で16番目、全国で415番目の「習志野市」として発足しました。「習志野」の名称は、陸軍大演習の際に明治天皇が命名されたものです。
 明治6年(1873)4月、明治天皇を迎えて行われた陸軍大演習の際、全体指揮をとった篠原陸軍少将のめざましい活躍を称え、「篠原を見習うように」とのお言葉があり、このことから「見習篠原」が「見習志野原」になり、習志野原になったという説があります。
なお、市内にはほかにも徳川家康が江戸時代の初めに東金方面へ狩りに出かける途中に通りかかり、見事なフジの花が咲いていたので付けられたという由来のある「藤崎」の地名など、歴史を感じさせる地名があります。
https://www.city.narashino.lg.jp/citysales/kanko/index.html
https://tokyo-bay.biz/pref-chiba/city-narashino/rootsofgiants/
1934年アメリカ大リーグ選抜が来日したとき、日米両チームの練習場となったのが旧谷津遊園内にあった谷津球場でした。当時の全日本チームが母体となって大日本東京野球倶楽部が誕生、後に読売巨人軍となります。谷津球場は取り壊されましたが、現在はその跡地につくられた谷津バラ園入口脇に「読売巨人軍発祥の地」の石碑があります。
千葉市中央区中央港1丁目 ポートパーク内
https://chiba-porttower.com/
千葉ポートタワーは日本最大の広さを誇る国際貿易港・千葉港のシンボルとして、千葉県民500万人突破を記念し、1986年にオープンした展望施設です。最上階の展望フロアからは東京湾が一望できる絶景が楽しめます。また、2階サンセットプロムナードは「恋人の聖地」にも認定されデートスポットとしても人気です。
千葉市若葉区源町280番地
https://www.city.chiba.jp/zoo/
多くの緑に囲まれた自然いっぱいの動物公園です。千葉県内唯一のライオン展示となる「京葉学院ライオン校」、様々な動物とふれあうことができる「ふれあい動物の里」などの施設が充実。また、2020年7月には、チーターとブチハイエナの展示場もオープンしました(千葉県内唯一の展示です)
千葉市中央区中央4-5-1
https://www.kagakukanq.com/
千葉市科学館は、複合施設「Qiball(きぼーる)」内にある、日常の視点で科学を捉え子どもから大人まで楽しめる、人から人へのコミュニケーションを大切にした「人が主役」となる参加体験型科学館です。
140もの体験展示がある常設展示は、ふとした日々の疑問や何気なく見過ごしている現象を科学と結びつけて紹介し、来館者と気づきを共有することを目指します。週末を中心にワークショップなどのイベントも開催しています。
複合施設きぼーるの巨大な球体内部には県内最大のプラネタリウムで、映し出す恒星の数は1000万個を超え、全天に投影されるデジタル映像を交えた多彩な番組が充実しています。
亥鼻公園は、鎌倉幕府を開いた源頼朝の重鎮であった千葉常胤の父・常重が大治元年(1126)に居館を構えた千葉市発祥の地にあります。公園にはソメイヨシノが約100本あり、毎春「千葉城さくら祭り」が開催されます。祭り期間中は、夜桜が楽しめるように提灯の点灯、千葉城のライトアップが行われ、多くの出店で賑わいます。
千葉市若葉区桜木8-33-1
https://www.city.chiba.jp/kasori/index.html
加曽利貝塚は、直径140mでドーナツ形をした縄文時代中期(約5,000年前)の北貝塚と、長径190mで馬のひづめの形をした後期(約4,000年前)の南貝塚が隣接しており、上空から見ると8字形に見える日本最大級の貝塚です。博物館をはじめ、公園全体で貝塚を体感することができるようになっています。現在、約15.1ヘクタールが国の特別史跡に指定され、市民の憩いの場として親しまれています。
千葉県は落花生の生産量が全国第1位。そして千葉市は県内ではトップを争う生産量を誇る名産地です。
また、落花生王国千葉の最高品質のブランド品として現在も栽培される「千葉半立(はんだち)」は千葉市生まれの落花生です。
https://www.city.chiba.jp/keizainosei/keizai/promotion/sekaiichi.html
千葉モノレールは、昭和63年に開業、「タウンライナー」の愛称で親しまれています。モノレールには、「跨座(こざ)型」と「懸垂型」の2種類ありますが、雨や雪などの天候に左右されず、千葉市の道路状況(勾配・曲線が多い)に特性を発揮できるという理由などから「懸垂型」モノレールを採用しています。開業時の営業距離は8.1kmでしたが、平成11年3月千葉駅~県庁前駅間が開通し、全体営業距離が15.2kmとなり、懸垂型モノレールとしては世界一の長さとなりました。
「the longest suspended monorail train system in the world, at 15.2km」としてギネスブックに登録されています。
整備效果について
キャンペーン
京葉道路にまつわる思い出やエピソードを投稿いただいた方の中から抽選で当たる!
 NEXCO東日本は、京葉道路が全線開通から40周年を迎えるにあたり、お客さまへの感謝の気持ちを込め、
京葉道路全線開通40周年記念キャンペーン】を開催いたします。
 本キャンペーンは、京葉道路にまつわる思い出やエビソードを投稿いただいた方の中から抽選で、地域特産品が当たるキャンペーンとなっております。
キャンペーン期間
令和2年10月1日(木)~令和2年11月30日(月)
応募方法/応募資格
「応募フォームはこちら」から応募フォームにアクセスし、参加規約をご確認および必要事項をご入力のうえ、ご応募ください。
日本国内在住の方であれば、どなたでもご応募いただけます。
エピソードを複数ご応募いただくことも可能です。なお、複数回応募・掲載された場合であっても、当選の回数はおひとり様1回とさせていただきます。
   
ラジオ特別番組
番組概要
1980年の全線開通から今年で40周年を迎える京葉道路。
元千葉ロッテマリーンズの里崎智也さんと、モデル業の他、多方面で活躍中の押切もえさんをスペシャルゲストに迎え
この40年間の京葉道路の歩みを紹介しながら、各年代での時事的なニュースやカルチャーを振り返ります。
それぞれの時代を彩った音楽を交えて、リスナーの皆さまに、京葉道路をより身近に感じていただく3時間番組です。
放送日
2020年11月23日(月・祝)
放送時間
13:00~15:51で生放送を想定(※時間は変更となる場合があります)
出演者プロフィール
里崎智也
里崎智也
5月20日生まれ。徳島県出身。
野球解説者・千葉ロッテマリーンズ スペシャルアドバイザー
現役引退後の2015年4月からbayfm「The BAY☆LINE」(月曜 16:00~)DJ担当。
<経歴>
1999年ドラフト2位で千葉ロッテマリーンズに入団
2005年・2010年 千葉ロッテマリーンズ日本一。
2006年WBC(ワールド・ベースボール・クラシックス)優勝。ベストナイン
2008年北京五輪出場。
2014年現役引退。

押切もえ
12月29日生まれ。千葉県出身。
モデル業の他、テレビ・ラジオや広告キャラクターにデザイン業・執筆活動と多方面で活躍中。
芸術分野での活躍も期待される。2008年10月からbayfm「moe's up」(土曜 10:00~)DJ担当。
<経歴>
2001年8月号~2007年4月号 小学館「CanCam」専属モデル
2007年4月号~2016年12月号 小学館「AneCan」専属モデル
2016年 「第29回山本周五郎賞」ノミネート 書籍名:永遠とは違う一日
2017年 「第102回記念二科展」 入選 作品名:暁
2020年4月~ 朝日新聞書評連載
押切もえ